サフォの伝説の旅団攻略 Romancing_Sheep

エレキング65535体のブログ

■【コキード考察】の話をしましょう。

■iOSアプリ【伝説の旅団】というゲームのニワトリのコキードさんの立ち回りについてまとめました。


■Lobiと言うゲームサイト(https://web.lobi.co/game/densetsu_no_ryodan/group/01504ff2d4b98a9f449927c04f4ac4db452c8b0a)を利用していたけど、使い勝手悪くなったので 記事だけお引越し。
 

▼後発組 & 中堅組を対象に書いたので、おさらいのつもりで読み飛ばしてくれれば。↓↓↓

 

■コキードのプロフィール

有翼族の国フルギロ出身の魔法使い。もともと短気な性格だが、アーガスによって陽が昇らなくなってしまったことで、毎朝の習慣だった雄叫びができなくなり、より気が短くなっている。(原文ママ

 

▼コキード(kokido)、エスペラント語で【ニワトリ】【ヒヨコ】の意味。
フルギロ/フルギーロ(flugilo)、【翼】の意。


▼……ひよこだと???

д・)

 

■有翼族の国フルギロの地理(写メMAP、★星印)

f:id:eleking65535:20160327200230j:plain

 


■コキードのセリフ集1(常時、戦闘可能時)
『俺の故郷フルギロでは今妙な病が流行っててな アーガスの塔と大地の裂け目から出る黒雲が原因なんじゃないかってもっぱらの噂なんだ』(原文ママ

 

▼今さらですが、各ユニットをタッチするとセリフを話します。ルーポやバルバロは3種類ほどセリフが用意されてます。


  
■セリフ集2(レベルアップ、グレードアップ時)
『■■■に、▼▼▼した!(怒)』(要約)

※魂のかけら未解放の後発組のプレイヤーの為、ネタバレ防止。初見でこのセリフを見たら きっと失笑するだろうから楽しみは取っておいてください。


■セリフ集3(宝箱ステージ)
『おい、▲▲▲!〓〓〓とはどういうことなんだ!(怒)』(要約)

 

▼戦闘開始時、出陣ユニットが喋る時と喋らない時とがありますが ランダム演出ではなく宝箱の報酬ステージでのぷちイベントです。ユニットの誰が喋るのかはランダム。


  
■コキードのセリフ集4(戦闘不能時)
『最近どうも気分がスッキリしないんだよな… ●●●だからだろうか』

 

▼戦闘不能になったユニットをタッチすると いつもとセリフが変わります。運営の遊び心ですね。
スタミナ回復待ちで何もすることないプレイヤーは 対象ユニット(死亡ユニット)が居たらチェック。
 


 ■その他のセリフ集(仲間加入時)
『●●●のやつらめ… ●●●とはどういうこった』(要約)

 

▼各ユニット、一回しか見れません。スクショ撮ってなかったり、失念してるプレイヤーにとって 新規・再スタートを匂わせるぐらいレアなセリフですね。
ソシャゲにおいては珍しい 遅い者(後発組)勝ちの特典ってことで伏せておきます。

 

■ランゲージ(言語)を変更。
▼【伝説の旅団】は30ヶ国以上で(中略)配信されている為、言語設定をいじってプレイすると 全ユニットのセリフも英訳に変更されて新鮮です。

 

 

■コキードの初期ステータス(レベル1、グレード0)
HP    :35
腕っぷし  : 0
魔法のちから:14
魔法耐性  : 8
攻撃間隔  : 6.2
足のはやさ :25
DPS   : 2.2

 

▼各ユニット、レベルアップ後のステータスは【レベル1、グレード0のステータス】が基本となる。
バージョンアップやグレードアップで 上方修正/強化されても(※アプデや課金して強くなっても)基本式は同じ。
【最新版(アプデ後)のレベル1ステータス】や【グレードアップ補正後の強化されたレベル1のステータス】が基礎となる。


■コキードの初期ステータス(レベル1、グレード1)
HP    :62
腕っぷし  : 0
魔法のちから:17
魔法耐性  :10
攻撃間隔  : 6.2
足のはやさ :25
DPS   : 2.7

 

■コキードの初期ステータス(レベル1、グレード2)
HP    :79
腕っぷし  : 0
魔法のちから:20
魔法耐性  :11
攻撃間隔  : 6.2
足のはやさ :25
DPS   : 3.2


■ステータスの計算式(16年3月現在)

【レベル1の対象ステータス値】×《【補正1】+{〔【現在レベル】-【補正1】〕×【補正0.1】}》

 

▼『現在レベル(目標レベル)から1引いて 0.1を掛ける。』『さらに1を足して、調べたいステータス(HP・魔力など)の初期ステを掛ける。』

▼こういった基本式は スーファミゲームボーイ時代(死語)のRPGと変わりませんね。年がバレる? 当方、33歳です。
(*・д・)(・д・`*)ネェー

 

▼コキード・レベル30/グレード0、魔法のちからは、、、
14×{1+(30-1)×0.1}=54.6(小数点切捨て)

 

▼レベル45/グレード1、HPは、、、
62×{1+(45-1)×0.1}=334.8(端数切捨て)

 

▼レベル55/グレード2、魔法耐性は、、、
11×{1+(55-1)×0.1}=70.4(切捨て)

 
■ユニットによっては、これら(↑)に【対象スキルのレベル】が上乗せ(足し算)される。

【上記計算式】+(【現在スキルレベル】×【補正0.5】)

 

▼サフォの【マジックシールド(魔法耐性)】や ルーポの【腕っぷしアップ】などがそれ(対象)ですが、このスレでは 他のユニットについては多くは語りません。笑

 

▼『【レベル1/グレード4~5】の初期ステータス表がどうしても欲しい!』って方は、ネットの拾い画(ステータス画)から計算式を逆算して算出してください。
 


■コキードのスキル1【アジテーション
チームの戦士全員を奮いたたせ 一定時間、攻撃間隔を短縮させるぞ(原文ママ

 

▼簡単に言えば【7秒間、仲間全員の攻撃間隔をX%短縮】する効果。アジテーション(攪拌=かくはん)って いかにもニワトリらしいですね。

 

▼ここからは目算ですが、おそらく50%以上は短縮させているように思えます。

 

▼攻撃頻度の早いユニットはさらに手数が倍になり、スカラボなど攻撃間隔の遅いユニットでも タイミングがよければ(7秒/1攻撃のスパンが)7秒間で2~3回のヒットを期待できます。
 


■コキードのスキル2【ねぎらい】
戦闘終了時に 味方全員のHPを少しだけ 回復させることができる(原文ママ

 

▼チェルボと同スキル持ちです。
回復量=【補正13】×《【補正1】+{〔【現在スキルレベル】-【補正1】〕×【補正0.1】}》
※このあたりの数式になりそうですが、現在検証中。ちょっと違うかも?
 
カンスト55スキルレベルだと毎回88ほど回復させますが、あくまで最大値なだけに 40~60回復できれば御の字と思うぐらいがよさそうです。


▼コキードに限ったことじゃないけど、出陣ユニット3体のレベル/スキルレベルは横並びが理想。

 

▼±1レベルでも僅差があると スキルが発動する確率がグングン下がっていきます。アジテーション/ねぎらいが 全ユニットに発動しなかったり、発動しても回復量が期待値以下に留まる場合があります。
  


■コキードのユニット考察①

【コキード】+【ピエリコ・カプロ】

 

▼この3ユニットのみで 終盤・モタ平原(341~401ステージ)、大穴への道1(~410ステージ)も星5踏破してますが、平均レベル40の敵に カンスト55レベルの攻略情報や立ち回りなど参考にならなくなりつつあるので、
中盤【始まりの終わり(~340ステージ)】までは安定するユニットと銘打ちます。
※鬼門モタ5の立ち回りはおそらく後日載せます。
 


■ユニット②
+【ピエリコ・アグロ】

 

▼有翼族3体ですね。遠距離攻撃(弓兵・魔法使い)のない地上戦・空中戦に強いです。


▼敵3~4体共 飛び道具(遠距離攻撃)がない敵アーガス戦なら、3体同時特攻より あえてピエリコ1体だけワンテンポ(5秒~)遅らせて出陣させると【引きつけ×挟み討ち作戦】が光ります。

 

▼うまく挟み討ちできなくても、飛び道具のない敵アーガスは(前衛アグロへの攻撃を中断して)最後尾までテクテク歩いていくしかないので。


▼あくまでゴリ押しパーティなので、連戦(周回)には向かないかも。

 


 ■ユニット③
+【チェルボ】+【自由枠】

 

▼考察①と似てますが、W自動回復を採用して 自由枠に一撃必殺のスキル持ちを選出。
ピエリコや火力組が疲弊、もしくは温存したい場合の編成なら 空中戦には(スチウロやレポロより)自由枠カティノ。対・敵弓兵の自由枠なら(スカラボより)ルーポが面白いかも。

 

▼ヘイト(※敵対心。前衛60+後列120ダメージを同時に与えると 敵はダメージ量の大きい方を襲う性質)が高いと、中途半端に火力(弓)が強いとすぐに餌食にされることも。

 

▼(飛行アーガスを)毎ターンガツンと射続ける適任ユニットより、コンスタントにコツコツ削るカティノをチョイスした方が 逆に見向きもされないので周回前線は崩れにくかったりします。


 
■ユニット④


▼スキルを軸にスタメンを組むなら、アグロ・ブランカ・チェルボ・バルバロなど【攻撃間隔の早いユニット】から1体選出。前衛ファイターやHPタンクなど【攻撃間隔の遅いユニット】から1体チョイス。
遅いユニットだけで組むと、火力は強いけど 連戦や周回には向かないかも知れません。
 


■ストーン


▼コキードは魔力依存なので【ちから石】以外なら何を飲ませてもいいけど、盾役と一緒に出陣するなら【体力石】の恩恵はあまり感じません。


▼同レベルの前衛(盾役・ファイター・HPタンク)が全員堕ちたらコキードは使えないユニットと思っていいでしょう。


▼スタメン3体に【俊足石×3個】、【攻撃系の石×3個(ちから石+魔力石)】、【必殺石×3個】を揃えて飲ませた方が相性がいいかと。


 
■中衛コキード

 

▼コキードを組ませると、良くも悪くも彼は中衛になります。

 

▼前衛を張れるほど体力があるわけでもなく、魔法のちからはそこそこ高いけど 後方支援できるユニットは他にも居てる。いわゆる器用貧乏。

 

▼ただ、【前衛を補佐するユニット】と【後方支援するユニット】を組ませると コキードは化けます。

 

▼どのくらい化けるか明確な数値は出せませんが、私は5体のユニットしか使ってないのですが ゲームセンター(iOS純正アプリ)のランキング31位に入ってました。


▼出陣させる順番(ポチポチ押す順番)は ユニット①では、2バトル・スキルローテーションで ①前衛ピエリコ → ②後衛カプロ(+③開幕スキル) → ④ワンテンポ遅らせて(=スキル効果を確認して)中衛コキード。

 

▼2バトル目は、①前衛ピエリコ → ②中衛コキード(+③開幕スキル) → ④ワンテンポ遅らせて(=スキルが乗ったのを確認して)後衛カプロ。がよさそうです。

 
▼後衛の開幕カプロや開幕スチウロのスキルが決まると 後は残党処理モードだけど、仕留めきれなかった場合 ヘイトは後衛が引き受けてしまいます。その為、ミスした場合の保険を考慮して 後衛より前衛を先に出すのは鉄則。

 

▼(後衛より先に)中衛を出陣させないのは 開幕炸裂マグマが決まると殲滅、もしくは魔法耐性の高い1~2体が残ります。

▼もし中衛が、殲滅するはずのザコ敵を先にアタックしてたら 無駄な攻撃になり兼ねないので出陣を少し遅らせてます。
 

 

■コキードを使って見えてきたのは 『開幕スキルを使うキャラは2番目に出陣させた方が無難では?』ということ。


▼前衛2体チョイスした他編成でも、①チェルボ → ②スチウロ(+③開幕スキル) → ④遅らせてスカラボ。

 

▼①ルーポ → ②レポロ(+③開幕スキル) → ④遅らせてアグロ(+⑤スキル)などなど。
 


■まとめ


▼最適解じゃないかも知れないけど、このルーティンはやられにくい編成なので 周回はいつもこのパターンでポチポチです。


▼アグロやスカラボはHP満タンの敵には打たれ弱い(仕留めきれないと結局蓄積ダメージがたたる。)けど、すでにHP6割以下の手負いの敵を当てると滅法強いです。これはまた別のお話で。

 

▼取りあえず引っ越し記事1(コピペ)です。画像はおいおい貼っていきます。